iPhone ユーチューブ 遅い

MENU

ユーチューブを快適に見る

iPhoneでYouTubeを見ると遅くてイライラする!!

 

 

そんな経験、一度は・・・毎日のように感じている方もいるかと思います。

 

実は私もユーチューブはよく見るのですが、ある瞬間から急に”カクカク”して動きが遅くなってしまい、イライラすることが多々ありました。

 

というか、ほとんど毎日だった・・・かもしれませんが。

 

この原因はキャリア(docomo・au・ソフトバンク)による”通信量制限”によるもの。

 

これはどの会社の端末を購入しても、必ずデータの制限があります。

 

 

その制限が”3GB”なんです(料金プランによって前後します)。

 

正直な話、パソコンに詳しい人じゃない限り、この3GBが多いのか少ないのか全く分からないと思います。

 

なので、少しわかりやすく例えると、YouTubeをよく見る方だと1週間ももたないくらいのデータ量なんです。

 

その通信量を超えると急激にネットの回線速度が遅くなってしまうため、超イライラする”カクカク”とか”止まる”など、動画の読み込みが遅くなってしまうんです。

 

これを解除する方法としては、各キャリアに追加料金を払えば解決することができるのですが、例えばですが、ドコモの場合は1GBだと1000円します。

 

これはどのキャリアも同じような料金がかかるのですが、正直な話、7GBでも足りないのに1GBや2GBくらい追加料金を払ったところですぐにパンクしちゃいます。

 

なので、追加料金を払ってまで通信量制限を解除される方はほぼいないと思います。

 

どのみちまた通信量は超えますからね。

 

なので、通常は通信量制限が解除される翌月まで我慢することになります。

 

ただ、ユーチューブって本当に面白い動画が多いので、普通にテレビを見るよりも断然楽しいんですよね。

 

なので「我慢するのは耐えられない!」という方も結構多くて、中にはスマホ2台で利用されている方もいます。

 

でも、これだとどうしても出費が高くなりますし、2台持っていても2週間〜3週間くらいしか持ちませんから、あまりオススメできません。

 

そのため、快適に見ようとするなら、絶対にモバイルネット(Wi-Fi)が必須となります。

モバイルWi-Fiルーターにも通信量制限がある!

ただし、です。

 

実はモバイルWi-Fiルーターにも通信量制限があって、選び方を間違えると結局は同じ状況を繰り返すことになっちゃうんです。

 

だから店員がオススメするからと言って、簡単に買っちゃうと痛い目を見ることになるので、注意してくださいね。

 

さて、じゃあどこのモバイルWi-Fiがいいのかですが、2014年12月現在では実は1社しかありません。

 

 

それはUQ WiMAX(ワイマックス)です。

 

あ、別に業者の者じゃ・・・ないですよ^^;

 

実はこれしかない理由があるんです。

 

それは”通信量制限がない”からです。

 

Y!mobileとかキャリアもモバイルルーターを出していますが、どこも通信量制限があるんです。

 

そのため、快適にユーチューブを見ようと思うなら、必然的にUQ WiMAXになっちゃんですよね。

 

 

しかも、月額料金(3,696円)も魅力的な金額なので、今のところ”これ以外考えられない”んです。

 

他社もこれより少し高いか同じような値段なのですが、全てに通信量制限があるので、それを考えるとWiMAXになるのがわかっていただけたかと思います。

欠点も紹介します!

実はWiMAXには2種類(ルーター1つでどっちも使えるので安心)のプランが用意されています。

 

超速(110Mbps)の「WiMAX2+」と普通(40Mbps)の「WiMAX」です。

 

ドコモやauなどのLTEは75Mbpsなので、普通だとこれを下回ってしまいます。

 

じゃあ、超速のWiMAX2+を使えばいいんじゃないの?と思われたと思いますが、実は2015年4月以降は規制を付ける可能性があるとされています。

 

つまり、超速WiMAX2+は速度制限される可能性があるため、超快適に動画を見ることは難しくなります。

 

とはいえ、普通の40MbpsのWiMAXは通信量制限はありませんので、快適に動画を見ることはできます。

 

キャリアに通信量制限された場合、128Kbps(す〜ごく遅い)になるので、これだとカクカクや止まります。

 

なので、その点はかなり安心できます。

 

次に、これはどのモバイルWi-Fiにも言えることですが、電波が強くありません。

 

iPhoneやスマートフォンのように、どこでも繋がると考えるのは危険です。

 

特に地下は弱いので、その点には注意が必要です。

 

また、携帯のように常に電波が繋がっているワケではないので、Wi-Fiを切っているいる間は、当然のことながらメールやLINE・ツイッター・フェイスブックが更新されることはありませんし、通知されることもありません。

 

その違いにも注意が必要です。

 

あと、スグに起動しないので、立ち上がるまでに少し時間が掛かります。

 

最新版のWi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11だと、約8秒で起動。

 

ですが、慣れると非常に便利だし、何よりも通信量制限を全く気にせず、動画を見ることができるのは大きな魅力だと思います。

 

私はこれでユーチューブが快適に見られるようになりましたので、イライラすることもなくなりました。

 

データ量の多い動画をよく見られる方にはオススメです。

 

【WiMAX2+新端末登場!】速度制限ナシ!【ご契約で、商品券3,000円をプレゼント】